スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/7 zenzai七夕ナイト・種子田博邦ジャズライブ

20130615

きたる7月7日、午後7時〜

zenzai七夕ナイト・種子田博邦ジャズライブ

を開催します!


大好評だった昨年の夏に続いて2回目の種子田さんのライブ。

「音楽は目を閉じて読む本である」というテーマはそのままに、
種子田さんオリジナルに加えてジャズや映画音楽などを演奏。
昨年携わった「嘉例川だより」の演奏も。

今回のユニットは鹿児島出身でボストンに留学し、現在NYから帰国中のサックス奏者・中園亜美さん(Ami)。
ヴォーカルの小城勝一さんも参加。

特別企画として浜地克徳によるチェコスロバキア・プラハの絵(制作過程をコラージュしたスライドショー)に合わせて、特別に書き下ろされた曲を演奏するコラボレーションも行います。

7月7日(日)夜 19時~
蒲生茶廊zenzai
鹿児島県姶良市蒲生町上久徳2425(蒲生小学校校庭正面)

2000円+オーダー( ご予約料金)

予約は0995-52-1164 まで。お早めに!!

zenzai_0707s.jpg

100号16-5-26s
(浜地克徳 2013 雨のプラハ)
スポンサーサイト

第1回グリーンミーティング

20130612

2013年6月。第1回グリーンミーティングを実施しました。
zenzai農園の作業や新規メニューの企画打合せ、7/7日の七夕ライブの件など、
実りあるミーティングができました。
明日からのサービス向上につながる機会となったと実感できました。
知らずにご来店されたお客様には、大変ご迷惑をおかけいたしました。

またのご来店をお待ち申し上げております。

*************************************

<スタッフ募集>

zenzaiでは新しい仲間を募集しております。

農的な新しい暮らしのあり方を考えながら、お客様と喜びを分かち合う仕事を
一緒にしてみませんか?

●週3日間程度
●10時〜17時までの5時間程度
●土、日、祝日に勤務可能な方
●職種:配膳、洗い場、スイーツ作りなど
●労災・食事・制服貸与

そのた委細面談の上、決定いたします。
随時、面接いたします。下記までご連絡ください。

蒲生茶廊zenzai 0995-52-1164

130612_1348~01
130612_1340~01
130612_1036~01
130612_1209~01
130612_1006~01

今日はグリーンミーティング(定休日)です。

20130612

台風がそれて、よい天気になりました。

しかし、、、


今日はzenzaiはグリーンミーティングの日。

スタッフ全員で、農作業をしたり、ミーティングを行う日です。

したがってお客様にとりましては、定休日となります。

今後のよりよいサービスのための活動ととらえておりますので、

どうかご了承くださいますよう、お願い申し上げます。


明日、13日(木)以降通常通り、営業を行い、
皆様をお待ちしております。

「グリーンミーティング」

20130608

<お知らせ>

蒲生茶廊zenzaiでは、今月から第2水曜日を新たな定休日とし、

「グリーンミーティング」

としてスタッフ研修および農作業などの日とさせていただく事にいたしました。

お客様にこれまで以上に、ここちよいサービスをご提供するために、今後も創意工夫してまいりますので、ご了承のほどよろしくお願いいたします。

また「グリーンミーティング」は、まずはスタッフ対象の内容ではじめますが、
近い将来、お客様にもご参加いただけるような、イベントやワークショップなどに発展させていく予定もございます。
その際は、あらためてお知らせいたします。

次の「グリーンミーティング」(定休日)は

6月12日(水)です。


今後共、蒲生茶廊zenzaiならびに蒲生町をよろしくお願いいたします。

いんげん
プロフィール

蒲生茶廊zenzai

Author:蒲生茶廊zenzai
鹿児島県姶良郡蒲生町にある100年以上の武家屋敷をそのまま活かした”和カフェ”蒲生茶廊zenzaiです。武家門を入ると緩やかな空気が流れています。場所は蒲生小学校・校庭前、蒲生郵便局裏を目指してお越し下さい。
ご予約は0995-52-1164まで。

大きな地図で見る




現在の閲覧者数:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。