スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日は臨時休業いたします。

20110528

明日は台風接近のため臨時休業させていただきます。


みなさまもお気をつけ下さい。

それにともない「風間信秀展」も本日で終了になります。
たくさんのご観覧ありがとうございました。



***************************************

<大事なお知らせとなります。>

蒲生茶廊zenzaiは6月いっぱいをもちまして、
しばらく休業とさせていただく事といたしました。


ご来店を楽しみにしていただいているお客様には、はなはだ勝手を
申し上げる事となってしまいお詫びの言葉もございません。

6月末までは平常通り営業いたしますので、どうかよろしくお願い申し上げます。

蒲生茶廊zenzai 代表 浜地克徳、店長 浜地めぐみ
スポンサーサイト

7月より休業のお知らせ

20110521

<大事なお知らせとなります。>

蒲生茶廊zenzaiは6月いっぱいをもちまして、
しばらく休業とさせていただく事といたしました。


2006年2月の開店以来、おかげさまをもちまして連日たくさんのお客様を
お迎えできるお店に育てていただいてきたところであり、休業することは苦渋の選択でありました。

理由につきましては、1才を過ぎたばかりの第3子の育児をていねいに行いたい。
時間と愛情を充分に注いであげたいということ。

こどもたちが「こども」でいるほんのひととき。
日常の家事や育児を通して3人の子供達と向き合う家庭の時間を大切にしながら、
店長を始め家族の健康を第一に、しばらく休養のお時間をいただく事といたしました。

ご来店を楽しみにしていただいているお客様には、はなはだ勝手を
申し上げる事となってしまいお詫びの言葉もございません。

再開店の時期につきましては、また必ずお知らせいたしますが、
子供達の成長の様子をみながら判断していきたいと存じます。
再開店の際は、きっと新たな姿のzenzaiをお見せできると思っております。

また今後も、このブログは蒲生町での自然な暮らしを中心に続けて参ります。
(おそらくこれまでできなかった店長自身の日記が復活すると思われます。)

6月末までは平常通り営業いたしますので、どうかよろしくお願い申し上げます。

蒲生茶廊zenzai 代表 浜地克徳、店長 浜地めぐみ


たまねぎ収穫
たまねぎとれた


(本日、zenzai農園で収穫したたまねぎ)











明日からは「風間信秀・木の小品展」

20110516

チャリティー展「げんざいぜんざいでできることてん」は昨日、無事終了いたしました。

多くのお客様にご観覧いただき、ありがとうございました。

売り上げ金の40%を日赤へ寄付(60%は作家制作費)いたします。


さて、明日からはzenzaiギャラリーの常連・木工作家の風間信秀さんによる

「木の小品展」が始まります。

作品

芽ばえ-s
(上、「人・人・人」という木のスプーン。我が家でも何本も使っています。ジャムなど使う時、机が
 汚れなくてすむから、とても重宝します。
下、前回出品された「めばえ」というタイトルのスプーン。ぜんまいをイメージしています。)



毎回、少しずつ新しいテーマに挑戦される姿勢には、頭が下がります。

海の生物から発想を得た作品や、おなじみの「歌姫」シリーズ、

立てる事のできる木のスプーン『人人人」(たくさん並べると、たくさんの人のように見えるから)

など、木による小品が並びます。

29日まで(23日は定休日です)

お楽しみに!!

歩く

20110504

ゴールデンウィークいかがお過ごしですか?
私はいつもと何ら変わらない、残念な感じです。

最近、歩く用の靴を新調してから、趣味=散歩な勢いです。
天気のいい日に、水筒を握って音楽を聴きながら歩いてます。
前はあっちに行ったから、今回はこっちに行こうかなーと
ルートを考えるのもまた楽しいです。

先日は、龍門司坂まで行ってきました。
飛ぶが如くのロケ地でしたよーっていう案内板が立ってますが、
篤姫や龍馬伝でも撮影に使われていたようです。

今は500mほど残っているそうです。
全部歩いてみせるぜ!と気持ちだけは前のめりでしたが、
直前に電話が入り、のんびりしていられなかったので50mほどでUターン。
決して勾配がきつかったからでは……ない……ですよ(小声)

日を改めて再チャレンジしようと思います。

1.jpg

(トモヨ)

ギャラリーレポート

20110504

現在開催中の「げんざいぜんざいでできることてん」。

これまでzenzaiギャラリーにて個展をしていただいた作家達によるチャリティー展です。

おかげさまで多くの皆様にご覧になっていただいておりますが、

昨日も雨の中、たくさんのお客様にご来場いただきました。

その内容の一部を少しだけレポートしますね。


●田中ちひろさんのステンドグラス

田中ちひろ

写真はフロアライト。
コンセントに直接つなぐタイプなので、とっても簡単に設置できます。
小さなガラス玉が「木」を形どっています。
とても癒されます。いろんなタイプがあり、その他にも、写真立てや
ペンダントライト(尾山香織さんとの共作=コップンカ)も素敵です。

●平川健太郎さんの時ラック(トラック)

平川健太郎

子供の玩具のような木製の置き時計。
様々な木をうまく使い分けて、とてもていねいに作ってあります。
使う人、手に触れる人へ想いをはせながら作っているのでしょう。
やさしい手触りです。
タイヤなども精巧にできていて、当然回転し、動かせます。

●井上源土さんの「うさぎさん」(部分)

源土

木版の技法を使っていますが、彩色が施された1品もの作品です。
たくさんのうさぎ達が、草原なのか、海原なのか、の彼方で走り、踊り、遊んでいます。
月明かりの中なのでしょうか、とても幻想的な光景です。
横幅は約60センチほどあり、かなり大きなサイズです。
源土さん独特の童話的世界が広がります。

13人の作家達のなかから、ごく一部、3つの作品をご紹介しました。

15日まで開催しています。
どうぞお立ち寄りください。

(38)









プロフィール

蒲生茶廊zenzai

Author:蒲生茶廊zenzai
鹿児島県姶良郡蒲生町にある100年以上の武家屋敷をそのまま活かした”和カフェ”蒲生茶廊zenzaiです。武家門を入ると緩やかな空気が流れています。場所は蒲生小学校・校庭前、蒲生郵便局裏を目指してお越し下さい。
ご予約は0995-52-1164まで。

大きな地図で見る




現在の閲覧者数:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。